忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ一番で点の取れる選手。



だけではありません。



厳しい試合、踏ん張りどころでチームをコントロールできる選手。もそれに該当すると思う。


弱い相手との試合では、誰でもできるんです。



プレッシャーのない場面では誰もが、うまくいくんです。



しかしそんな場面、試合で予想以上に動きが良かったと喜び、満足している選手を良く見掛けます。



何故でしょうか?



目の前の事しか見れない・・・余裕がない人。か



目指している所が低い。志が低い人。か




すぐ自己満足してしまう。自分に甘い人。




か、のいずれかでしょう。



まだまだウチの選手にもいるのが残念です。


そら人間ですから、良いプレーが出来た時は誰でも気分が良いものです。



しかし必要以上に自信を持つのは、『なんでなんやろ・・・』て首を傾げてしまいます。



自分に合った自己評価が必要じゃないでしょうか。




自分で出来なければ、わからなければ人に聞くとかしなければ・・・。




チームでの自分が置かれている位置。




チームのメンバーからの信頼度とか気にならんのかな~てホンマ(?_?)



になってしまいます。



少しでも自分が、信頼される選手に




勝負強い選手になれるように毎日の積み重ねを大事にして欲しいものです。




そういう人間が一人でも多いチームって、強いて言われてるチームじゃないかな~て思う。




『オレの点で試合を決めてやる!』




『チャンスをもらったら相手の意表をつくプレーで流れを変えてやる!』




など目指す所は様々で結構。




一人一人が、存在感を感じる選手になるように努力しましょうよ。




まだ開幕まで時間もあるしね・・・。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]