忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[341] [340] [339] [338] [337] [335] [334] [333] [332] [331] [330]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

練習から帰って来てふとテレビをつけると『ニュースフラッシュ』がやっていました。見ているとショッキングな映像が・・・



飼い主に飼育放棄された犬が、動物愛護センターに送られる。



2年間という引き取り手を探す猶予を過ぎると・・・。



待っている厳しい現実
その数、年間32万匹。


狭い部屋に10数匹押し込められ、ガスが流される。



ぐったりとした犬は眠るように亡くなっていく。



本当に涙が止まりませんでした。



人間の勝手な行動に翻弄されるのは立場の弱い動物。



飼い主に『責任』というモラルが無さすぎる。



テレビでもありましたが、『もう~ちょっと面倒見きれないんでね~可哀想だけどな~ハハハ』



呆れて何も言えません



動物を一回飼うと決めたら最後まで責任をもって飼う。



当たり前の話しで本当にそんな事も出来ない人が多すぎる事に腹が立ちました。



責任を持つ。



ちょっと簡単に考えすぎてませんか



そんいう人は最後は絶対自分にかえってきますよ
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
そのオンエアは観ていませんが、そういう実態があるのは聞いたことがあります。

生きものと一緒に生活をすることに、育てる側の無責任や身勝手が許せないですね。

我が家も先月5年間連れ添ったモルモットが亡くなりました。しっかりと火葬をして、骨壺に納めました。いつまでも「一緒に居たい」から、納骨はしていません。

ここまでする飼い主が、世の中に増えてくれることを切に願います。
たんぽぽ 2009.09.24[Thu]01:10:24 編集
悲しい事です
僕も見ました、目を背けたくなる映像でした。犬を処分しにきたおっさん、たしか小さな孫を連れてましたね、その子はそんな人になって欲しくないですね。
NONAME 2009.09.24[Thu]21:50:27 編集
無題
返信が遅くなり申し訳ありません



死んでしまったら一緒でしょ・・・ていう人も中にはいるでしょうけど、



ボクもたんぽぽさんの意見に賛同です。



人より短い寿命だからこそ、人間が責任を持って看取ってあげる。


それくらいはする覚悟で動物を飼って欲しいものです。



ウチの実家の犬、猫は雑種です。



空き地で捨てられていた犬、猫で保健所に行く予定を途中で引き取りました。



みんな長生きしてくれて本当に良い思い出となっています。



亡くなった時の悲しみも、そのペットを思っての事。



ペットが亡くなることで命の尊さを実感出来るでしょう。



いつもそんな事を学ばせてくれるペットに感謝の気持ちです。



人間だから出来る事。



人間だからやらなければならない事。



ペットの気持ちを考えるとおのずとわかると思いますが・・・
たんぽぽさんへ 大塚です! 2009.09.24[Thu]23:00:19 編集
無題
返信が遅くなり申し訳ありません



死んでしまったら一緒でしょ・・・ていう人も中にはいるかもしれません。



しかしボクもたんぽぽさんの意見に賛同です。



人より短い寿命だからこそ、人間が責任を持って看取ってあげる。


それくらいの覚悟で動物を飼って欲しいものです。



ウチの実家の犬、猫は雑種です。



空き地で捨てられていた犬、猫で保健所に行く途中で引き取りました。



みんな長生きしてくれて本当に良い思い出となっています。



亡くなった時の悲しみも、そのペットを思っての事。



ペットが亡くなることで命の尊さを実感出来るでしょう。



いつもそんな事を学ばせてくれるペットに感謝の気持ちです。



人間だから出来る事。



人間だからやらなければならない事。



ペットの気持ちを考えるとおのずとわかると思いますが・・・




たんぽぽさんへ 大塚です! 2009.09.24[Thu]23:06:09 編集
無題
子供に多大な影響を与える大人。



本当に途中であの子供が命の大切さに気づいてくれる事を祈りましす。



その為にはまず大人一人一人が見本となるべきです。



気付いた僕達から・・・。
NO NAMEさんへ 大塚です! 2009.09.24[Thu]23:17:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]