忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何年前になるでしょうか・・・。



試合中に『ボキッ


『あっ やってしまった?』



関西リーグの試合で左膝の前十字靭帯断裂。


併せて内側靭帯断裂。


半月板損傷。



目の前が真っ暗になりましたよ



今まで大きい怪我をしたことがないのに、いきなりの大怪我



精神的にも少し不安定になっていたでしょう?



そんな時に支えになってくれた家族や友達、フットサルのメンバーには本当に感謝しています



そんなみんながいたから今もフットサルを続けていられるんだと思います。



その2年後の逆足の怪我の時もね



逆足も全く同じ程度の怪我だったんで、さすがにかなり凹みましたがそんな時も『心の支え』があったからこそ乗り越えられたと思います。



そして両足に爆弾を抱える僕のフットサルは以前とは全く違うプレースタイルになったのは明らかです



しかし大怪我を抱えながらでも関西リーグでのプレーを維持できるのはやはり



自分をコントロール出来るようになったからだと思います



以前であれば『まだまだ出来れる



『気持ちで無理出来るっ



と信じてた部分もありました。



しかし怪我をしたことで冷静に、客観的にそして自分の足の状況を常に気にしながらプレーする術を覚えました


もちろん頑張ることは絶対に必要な事。



しかしそれは健康で怪我がない状況での話し。



怪我をして満足なプレーが出来ないのであればそれは逆効果になる訳ですから?



ここでは自己コントロール。



自己への抑制を掛ける必要があります



自分の体は自分が一番わかる



皆さんも無理のないように自分の体を労ってください



こんな事言ったら『自己抑制』という意味を引き違えた選手が出てくるかもしれませんが
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]