忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は同じ大阪のチーム、『トイ』との対戦



去年の関西リーグは引き分けてますからね?


今日こそは



という気持ちで戦いました



結果は10対1で勝利


見事勝ち点3を獲得しました



点差が空いたのもあって今日は若手を中心の選手起用。



ほとんど出てません


ま~チームが勝てばそれでOK



次に向けて切り替えて頑張ります



次はここ何年か勝ててない『高槻松原』。



今年けせは勝てるように頑張ります
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
おつかれさまでした
試合、お疲れさまでした!

序盤に2点を取れたためか、K'ntetsuペースで試合が進行したので、安心して応援できました

その後は、これぞフットサルの醍醐味と言うようなパス回しの連携からのゴールがあったり、ピヴォがキープして、アラに打たせるとか、観ていても楽しかったから、プレーされているみなさんはもっと楽しいのかなとか思ったりしました


今日の試合では、後半が始まるまでの時点で、大塚さんの役割は完了したようですね

ほとんどピッチに出ていなかったので、大塚さんのファンとしては物足りなかったですが、K'ntetsuのゴールショーが観られたので、良かったです

パワープレーを受けても失点しなかったのはさすがです\(≧▽≦)/



また機会を作って、応援に行きたいと思います!

たんぽぽ 2009.08.01[Sat]22:48:00 編集
無題
昨日は暑い中わざわざ応援に見に来て頂きましてありがとうございます



最終的に点差は開きましたがフットサルは本当に難しいスポーツです。



早い段階での失点があれば結果は変わっていたかもしれません。



それくらいワンプレーワンプレーが繊細で気を使います。



そんなめまぐるしく変わる状況下でのパス回しが出来たのは評価出来るかなと思います


またたんぽぽさんがおっしゃる通り、点差が開けば『若手』にチャンスを与える事も重要な事で、



『経験』を積まなければ成長は出来ないと考えています。



そういう意味では初めて関西リーグのピッチに立った者や、長い時間試合に出れた選手もいました。



昨日の経験が先にその選手の財産になる事を期待しています。



ボクはフットサルで色々な事を経験させて貰いましたからね



次節は本当に厳しい戦いが予想されます



本当の近鉄の力が試されますね



是非とも応援をお願いします



たんぽぽさんへ 大塚です! 2009.08.02[Sun]08:50:42 編集
無題
社会人でありながらフットサルを関西リーグレベルで続けるというのは簡単な事ではありません。



普通の好き程度であれば確実に降格してしまうと思います。



特に『教員』という特殊な職業の場合はなおさら時間の制約が厳しい訳ですから容易ではありません。



教員でも非常勤講師のように週に数時間の授業を担当するレベルであればフットサル継続は可能でしょう。



ただし非常勤講師だけの収入で食べていくにはあまりにも収入が少ないと思います。



よってフットサルのコーチや別の学校も掛け持ちで授業を担当するというしんどい状況です。



常勤、専任教諭であれば朝~夕方までの勤務です。



ただし担任クラスやクラブの顧問を持たされると話しは別で、



時間の制約がかなりありフットサルを出来るかどうかはそのクラブ、クラスの状況によるでしょう。



クラブに力を入れている学校であれば毎日練習、毎週試合があるでしょうし、



家庭環境が複雑な子が多い学校であれば通常授業以外(在宅訪問)などの回数や時間が増え時間がなくなる可能性も高いようです。



いずれにしろ本人がそれでもしたいというのであれば不可能な事ではありませんが、



かと言って一概に出来るとも言いづらい職業である事は間違いないです。



しかしクラブを持ちながら、クラスを担当しながらやっている関西リーグの選手もいますので、



可能性的には『ゼロ』ではありません。



ボクが言えるのはそのくらいですかね



きっちりした解答になってなくてすいません
みほさんへ 大塚です! 2009.08.03[Mon]10:15:48 編集
無題
そこまで細かくありがとうございます。

本当にありがとうございます。



みほ 2009.08.04[Tue]09:28:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]