忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日同じ会社の方からこんな質問を受けました。



「シュート場面はあるのに、なかなかショートが入らない・・・



「どうしたらいいの




ボクの方が答えを聞きたいくらいなんですが



とりあえずボクなりの答えを述べさせていただきます



まずフットサルのゴールは小さい。



そしてGKが手を広げると狙う場所がない。



ということを頭に入れてください



GKのレベルが上がれば、普通に打ってもはなかなか入りません。



そこで考え方としてはまず



①枠にシュートを飛ばす。
・シュートが枠に飛ばなければ意味がないので・・・。
 


②GKのタイミングを外す。
(GKが打たないだろうと想定するタイミング・距離など)
・GKはシュートを防ぐ為に、手を出したり、足を出したりと色々な
 動きをします。
 しかしシュートを打つまでは実に無防備です
 そのタイミングを狙ってシュートを打つ。
 もう一つは股の間。
 人間は歩く時に必ず股を開きます。
 シュートを止めようと踏ん張る瞬間、一番股が開きやすい事を頭に
 入れれば、そこを狙って打つのも効果的といえるでしょう



③ゴールを背にしてもシュートを狙える
 (常に頭にゴールの位置を描く)
・ゴールに背を向けても、ゴールを確認できていなくても感覚でゴールの
 位置を捉えるセンスを養う。
 これは日々の練習の成果が生む努力の賜物。
 センスと努力いう言葉に集約される能力です



④シュートの精度を上げる
 (キック力、正確性、ミート力など)
・どんなに良い形であっても、シュートの強さや正確性が低ければ
 ゴールの確率は下がります。
 体勢が悪くても強い正確なシュートを打てるよう頑張りましょう!


⑤動きの中でのシュートの精度。
 (いかに対相手との想定ができるか?)
・試合では相手チームと競り合いながらプレーする。
 止まったボールをフリーの状態で打てても試合では役に立たないと
 言えるでしょう。
 試合を想定した「動きのある中でのシュート練習」をして精度を
 高めましょう

以上の事を意識してひたすら練習をすれば、必ずゴールできる



可能性は上がります



色々書きましたが、いずれにせよ練習をして体に覚えさせるほか



近道はないと思います。



最近点が取れない人



シュート練習サボっていませんか







PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]