忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日は朝から忙しい~です



リッツ・カールトン大阪で「堺 正章ディナーショーと逸品販売会」




途中で抜けさせてもらって、兵庫県加古川で「関西リーグ第3節




と一日ハードな戦いになりそうです




関西リーグの相手は「ドリーム」。





厳しい試合になると思います





自分達のフットサルができるように、落ち着いて頑張るつもりです




最高のピークパフォーマンスを





とブログを更新している途中に会社の先輩から電話がはいりました






どうやら大学の総理大臣杯で体大が阪南大学に勝って、





日本一になったそうです





凄いことですよね





なかなか何のスポーツでも日本一になれる事ってないもんね






いや~本当に素晴らしい事です





ボクも明日は後輩に負けないように、




頑張ります
PR
静岡学園⇒マリノス⇒グランパスとプロの厳しい世界で



活躍してきたプレーヤー




ボクがフットサル日本代表の時にも本当にお世話になりました




イラン遠征の2週間ずっと同じ部屋でしたから・・・そら知ってますよ




正治さんの良いところも、悪いところも




でもボクは正治さんと同部屋で本当に良かった




当時は色んな話しを聞かせてもらえたり、





色んな相談を聞いてもらったりで本当に幸せだったと思う





正治さんはファルカンがサッカーの日本代表監督の時に選出されており




サッカーでもフットサルでも日の丸をつけている




ボクにしたら雲の上の存在ですね




アウェーで行われた試合でも、国際試合に臨む気持ちであったり




モチベーション維持、コンディションの作り方など




プロならではの説得力ある言葉・行動で指導してもらいました。




話しは変わりますが、何かの本でみた




小暮が「鈴木正治さんから色んな影響を受けました・・・。」




そう小暮が代表で全く試合に出れなかった時に、




よく正治さんを訪ねて部屋に来てた




オレが部屋に戻ったらいつも小暮がいる。




またいる。




また今日もかい・・・。





てかあなたが寝ているベット・・・ボクのなんですけど・・・





小暮「大塚君さ~CanCan読む





「読みませんし・・・





「つーかなんでイランのCanCan持ってきてんねん





とホント不思議なヤツでしたが、正治さんの話しを聞いて




彼なりに感じたことがあったんでしょう




現在の小暮があるのは、その時正治さんとの会話が




あったからではないかな




大会の合間のオフの日、普通は寝ていたいところじゃないですか




でも正治さんの勧めで軽めのトレーニングをしたらオフ明けも




体が軽かった




そこでコンディション作りの重要性を教わった




さらに準決勝のイラン戦の前夜、




日本が宿泊するホテルがバレているもんだから、イランサポーターが




夜中にホテルの周りをクラクションを鳴らしながら走る




「ブ~ ブブ~ 





新幹線は嘘です・・・




そんな中で正治師匠は「イヤホン貸してやるから、これつけて寝ろ」





とボクにMDを貸してくれた。





それをつけて僕はスヤスヤ寝れたんです





正治さんは「オレは慣れてるから、つけなくても寝れる。」と





いや~ホントに場数を踏んでないと言えない事ですよね





最近会ってないんで、また大阪に来た時は一緒に飲みに行きたいと




思います




あっ正治さんお酒全く飲めへんねんやった





また大阪に遊びに来てください
インターハイ出場までは長い道のりでした。



予選は1回戦からで、決勝リーグに行くまでに9~10試合を



連勝しなければいけません




おっとっと なぜ1回戦から




そうです春先の新人戦で1回戦で負けてしまったんです




ボクがPKを外して・・・




通常は新人戦でベスト32に入れば、5回戦まではシードなんですが・・・




1回戦で負けたから・・・1からのスタート




ま~負けたのは自分達なんで仕方ないんですが、




10連勝って結構過酷ですよね




1回戦~5回戦くらいは結構余裕があったと思います。





スコアも7~8点差は空いていたかな





でもやはり上に勝ち進むにつれて毎試合がドキドキでした





雨でグチョグチョのグランドでやった対「桃山学院」や




「金光第一」との試合。




両試合ともPK戦までもつれましたが何とか勝って凌いだり、




ベスト4までは本当試練の連続




何とかべスト4進出





そこからはリーグ戦になり、大阪の上位2チームがインターハイに出場




ベスト4の顔ぶれは「大工大」「近大付属」「大産大」とウチ「大商学園」。





まずはボクのまぐれの35mの左のロングシュート




で先制し2-0で大工大を退ける




そして勝てば2位以上が確定。



インターハイ出場に王手を掛けた「大産大」戦では見事3-1の快勝





見事インターハイ出場を決めました




そして残る「近大付属」戦も3-0で快勝して、




見事優勝して大阪の第1代表でインターハイ富山大会に行けました




何とも長い道のりでしたし振り返れば、よく集中力が持ったな~と




今でも思います




何か一つの「目標」を達成しようとしみんながまとまれば、




難しく高い「目標」でも達成できるんだということ




を実感した高校時代でした




今では良い思い出ですね

















「高校時代」って皆さんも色々な思い出があると思います



一番背伸びしたり、悩んだり、しょーもない事で笑いまくったり




本当に楽しかったですよね




ボクは「私立大商学園」という創立100年以上の歴史のある高校へ




行ってたんです
※歴史が古いだけで中身はって噂もあるんですが・・・




「大商学園」は商業高校やのに男子校やし




実家が高槻やのに、学校は豊中にあるし




何で「大商学園」に行ったのか




理由はあるんですが、話すと長くなるので・・・





また次回にお話しします。




理由の一つでもあるんですが、高校選手権・インターハイに行きたい





ってず~っと思ってました





そんな中「大商学園」が学校としてサッカー部に力を入れるとのことで、




入学しました。
※これはあくまで理由の一つですが・・・。





ボク達の年は結構、推薦がいたんじゃないかな~





推薦入試のタイプもいろいろとあるんですが、





大なり小なり差はありますが、何かしら入試の結果に「下駄」を履かせて




もらえる人が15~20名はいたと思います。




『3年計画のチーム』というのでしょうか・・・。




1年下も結構推薦で入部しましたが、数はボク達の年代の方が多かった




と思います。





結果的に3年の時に「インターハイ」に出場できたんですが、




たどり着くまでは試練の連続でした・・・





次回お話しますが、試練というか・・・何というか・・・




自分達が悪いんやんけ~




って突っ込まれると思う内容ですが次回お話しいたします





高校の同級生も結構ブログを見てくれているようですので、





そろそろ書いておかなくちゃね








ブログを始めてから約半年がたちます。



皆さんにご協力いただきまして20,000アクセスを突破したようです



毎日たくさんの方に見て頂きまして本当に感謝しております




今の自分の気持ちや悩みなど、自分から皆さんへ




皆さんからボクへと大切なコミュニケーションの場になれば幸いです




これからも頑張って書いていきますので応援の程、




よろしくお願いいたします
毎回思うこと



公式戦の次の練習は参加率がいつも低い



なぜでしょうか



勿論仕事の都合や家庭の都合もあると思います



それでボクも休むことありますので・・・



そういう意味ではなくボクが言いたいのは「チームとしての意識の問題」



公式戦が終わって試合に出れた選手・出れなかった選手いるでしょう。



その中でも最近は特に「試合に出れなかった選手」の



参加率が非常に悪い。
※昨日の練習に来れなかった人のことではなく、毎回の練習のことです。



何で



公式戦が終わって「ホッ」としてるの



試合に出れないと思って諦めてるんでしょうか



試合が終わって12名が決まって、メンバーに入れなかった。



それは「勝負の世界」ですから仕方のない事です。



何が自分に足りないのかを反省して、



「次節にはメンバーに入ってやる」と



気持ちを切り替えることが大事なんじゃないかな・・・



気持ちを切り替える・・・とは



そう次の練習から「気持ち」を前面に出してアピールすること



出れなくて悔しければ、必ずできるはず



ていうかそこで頑張らなければどこでアピールするの



一試合終わる事に、一息つくチームって・・・



試合に出ているメンバーも、そういう考えのメンバーを出さないように



サポートしなければ・・・自分だけが良いでは意味がないし



試合が終わった瞬間から、次の試合は始まってるんやから



いつまでもお客さんじゃないよ



チームとしてもっと意識を変えよう




2つの引き分けを踏まえ、本日の練習から再度「心機一転」で




頑張るつもりの31歳でございます




気持ちではわかっていても、なかなか行動にするのは難しいものです



つくづく痛感します




若手もベテランも手を抜いてる訳ではないんですが




しかし何かが足りない・・・




色々考えました・・・




やはり「勝ち」に対する執念と試合への「準備」でしょうか




勝ててる時はやはりそれがあり、準備も出来ていた




勿論それだけではない事はわかっているんですが、




リーグが始まっている今からすぐに修正できる事は




やはり現実問題として限られていますからね




勿論、戦術や相手の能力によっても勝ち負けは左右されますが、




それ以前の問題なのでは




と感じます。




今年の関西リーグは、どのチームにも優勝の可能性がある反面





どのチームにも降格の可能性がある




12チームの「力」が均衡している。





だからどのチームと試合をしても、自分達の「スタイル」「形」を





しっかり持たなければ勝ち点は取れない。





それは逆に言えば「スタイル」「形」を持ったチームは




均衡しているリーグでは、どのチームと試合をしても




優位に試合を進められるという事。




相手がどこであろうと自分達の力が発揮できるチームになれば




最後には上位に食い込めると思う。




自分達の「スタイル」「形」とは・・・




それはうまく言葉では表現できないんですが、





チームの皆が去年のシーズン、連勝できた時に選手自身が感じた





感情であったり、気持ち、プレースタイル。




あれが「近鉄フットサルクラブ」のスタイル・形。




それをもう一度自然に作り出せれれば、自ずと「勝ち」は





手に入る。






もう一回皆であの時の「スタイル」と今は何が違うのか




あの時の「形」と今は何が変わってしまったのか





を議論する必要がある。





団体競技は本当に難しい・・・





































ご報告が遅れまして・・・



関西リーグ第2節は3-3の引き分けでした



今回は0-2から2点を返し、また点を取られて取り返すという



なかなかの粘りようがしかし



勝つまでは「力」及びませんでした



関西リーグの勝ち点3奪取は、簡単ではありません



しかしマイナス要因ばかりではなく、プラスに考えれる事も



多かったし、まだ2試合ですからね



これからもっとチームが一つになって、本当に今の自分達に



何が足りないから勝ちきれないのか



を皆で追求し、それを修正しながら結果として出していければ・・・




と思います。




次節は昨シーズン開幕戦で敗した「ドリーム」。




必ず借りは返しますよ



勿論相手も必死にくるでしょうし、簡単ではないのはわかっていますが、



みんなで相手より気持ちを出せれば必ず結果は



ついてくる




だから次節も体張ります




みんな頑張ろう







今週末は関西リーグの第2節が兵庫県加古川であります



加古川って




ちと遠いな・・・



会場の周りは空気がよくて自然がいっぱい




住むのであれば良い環境でしょうね




試合当日の朝は上本町で担当の催事があるので




顔出さないといけない・・・




会社員やから仕方ないよな




自分だけじゃなく、みんなそうやしね





またまたバタバタの一日になりそうです




日曜日の相手は「クロタロ奈良」。




フットサルをよく知っているチームだし、個人個人の能力も高いと




思います。





近鉄としては、頑張って辛抱するだけだけど




そんな中で全員が強気で積極的な戦いができれば、




自ずと「勝利」はついて来る



そう信じて頑張ろう



とにかく切れずに、40分を戦う気持ちを持って頑張ります
22日の日曜日は大忙しでした



朝から「近鉄百貨店サッカー部」の社会人リーグ開幕戦



大阪社会人リーグの2部リーグに所属しているんですが、



開幕の相手は何と、フットサルで同じメンバー塩谷・三宅率いる



「新洋開運」ってチーム



何かフットサルでいつも一緒にやっているメンバーと、



サッカーでガチンコでやるのは何か変な気分



やりにくかったですね



試合は2対2の同点、勝ち点を仲良く勝ち点を1づつ分け合う形に



なりました




入れられて⇒追いついて⇒逆転して⇒ラスト1分で追いつかれて



結構白熱しましたね



楽しかったです



フットサル以外の場面でも、こうやって真剣に戦えるのは



非常に新鮮な気持ちになりましたし、緊張感があってよかった



これをフットサルに生かせたらいいですね



試合が終了してすぐに家へ直行しました



そう2次会の司会どぇす



17時過ぎには天満に集合だったんで、バタバタでした



何とか間に合って打合せ開始



前にも話しをしましたが、新郎は会社の先輩、



新婦は大学の同級生とお互いの共通の人物であるボクが今回は



MCを担当することに



色々僕なりのイメージがあったんで、そのイメージを幹事仲間のみんなや



店に伝えて、2次会としては結構上手くプロデュースできた



んじゃないかな



みんな結構盛り上がってましたよ



超~照れ屋の新郎から、新婦への手紙のサプライズも



見事参列者の皆さん「心」に響いたみたいですし



狙い通りです



って事で一日大忙しの日曜日でした


忍者ブログ [PR]