忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前にブログにて、2名程後輩の活躍をご紹介させてもらいました。



今回も後輩



大学の後輩



一番仲の良い後輩です。



知っている方もおられるかも知れません。



去年「セレッソ大阪」にいた柿本倫明です



大阪体育大学の1つ下の後輩で、卒業してからも結構連絡していました。



大学時代には「ユニバーシアード日本代表



とサッカー界では結構有名



しかし性格はおっとりしてて、体の割に優しすぎるんです



そんな彼の経歴は、



大阪体育大学⇒アビスパ福岡⇒クレメンティーカルサ(シンガポール)



⇒大分トリニータ⇒湘南ベルマーレ⇒セレッソ大阪⇒湘南ベルマーレ



とサッカーで10年近く飯を食える程の逸材。



今年湘南で戦力外通告を受けてから、移籍先が



決まってなかったんですが、やっと決まったようです



長野県「松本山雅FC」というチームをご存知でしょうか?



長野県、北信越リーグに籍を置く、地域密着を目指しているチーム。



柿本曰く、チーム関係者もすごく熱心で、みんながJFLへ



J2へ  そしてJ1へと強い気持ちを持っているチーム



だそうです



その熱意に惹かれて、彼も移籍を決めたようです。



柿本(ミチ)には、後輩の中で一番厳しく怒ったことがあるのを



思い出します。



試合が近いある練習の際。



朝からの練習にミチが来ないんです。



後輩に理由を聞くと「寝坊してるみたいです・・・。」との事。



練習が始まり、程なくしてからミチ登場。



まず監督に謝りに行く・・・「早く練習に入れ!」



「試合前やぞ!」と監督。



その後キャプテンであるボクの所へ。



「カズさんすいません・・・、寝坊してしまいました。」



すかさずボクは「練習入らんでいいから、周り走っとけ



そしてミチが「でも監督が早く練習に入れって・・・



またまた、すかさずボクが「お前誰のいう事が大事やねん



「ごちゃごちゃ言わんと周り走っとけ



「はっはい



そしてボクと監督の溝が出来たんですな



ボクは常々言ってました



「大学生やねんから、バイトや彼女や飲み会など好きな事をやったら良い



でも練習時間・試合時間には絶対遅刻しない事



「試合に臨むまでに、しっかり自己管理をして自覚ある行動を・・・。」



「子供じゃない大学生やねんから、大人として責任も取ってもらう。」



「それは試合に出ている選手も、出ていない選手も同じ」と・・・



結果試合前の練習に遅刻してきたミチは外周を走らされる羽目に。



しかし大事な事だと思うし、



結果的に回りの選手にも良い刺激になったと思う。



ミチ自身も反省し、次の試合で必死に取り戻そうと走っているし、



チームの中心の選手でさえ、ルールを守れない場合はペナルティーが



あるとチームが再認識。



大学生という、世間一般では緩い枠の中にも厳しさを感じたはず。



それは今もボク達の土台になっている。



プロではなくアマチュア。 気持ちはプロ意識で



そんな経験をしたミチにはまだまだサッカーで頑張って欲しい。



思い出話しは引退してから思いっきり聞いたるから、



今できる事を精一杯やって、お前が納得いくまでやれよ



俺らはいつまでも応援したるから



という事で、「松本山雅FC」柿本倫明にご注目を











PR
昨日は仕事で、施設選手権にも行けずで一日バタバタ




だったんで、今日は一日ゆっくり家でゴロゴロしてました




近所に買い物に行っただけで、




その後は息子と一緒にちょっと昼寝




ちょっと昼寝と言いながら、3時間も寝てしまった




でもまだまだ寝れますよ~




そろそろ来シーズンの登録やユニホーム等の手続きも




終盤に差し掛かってくるんで、フットサルの事務作業も




いよいよ大詰めといったところでしょうか




シーズンのメンバー登録の前に、恒例のミーティングで




みんなの意識を再度徹底して、来シーズンに向けて




着々と準備を進めようと計画している毎日です




今回のミーティングではイヤな事も言わなければいけないし




代表でやるのも楽ではないですね・・・




たまには自分以外の人が代表を勤めるチームで活動したら、




どれほど楽だろう・・・




どれだけの時間を、自分の時間に費やせるだろう




と思う時も正直あります。




ボクも人間ですから・・・




でもこうやって自分が中心でやる事で、自分自身も




成長したり、勉強できる事があるんで、




必ずしもマイナスではないんですけどね




苦にならない性格もあるんでしょうけど



ホント損をする性格です


昨日は府リーグ1部の「チェリブロ」さんと練習試合でした



点差は結構あいたと思うんですが、



内容的には、修正すべき点が多かったように思います



もちろん相手も必死に来る訳ですから、そのプレッシャーによりボールを



奪われたり、ミスをしたりというのは当然ある事ですが、



重要なのは、奪われた際・ミスをした際に



「自分が意図を持っていたか?」という事。



同じミスでも、意図を持っていなかったとしたらそれは



単なる無駄な「ミス」な訳です



昨日の練習試合でも「無駄なミス」が多かったように思います。



何か自分からアクションを起こそうとした時のミスであれば、



ミスの後に「あのプレーをしたかったんやけど、ああすればミスをするんだな・・・



「じゃあこうしてみたらどうなるやろう・・・



と非常に前向きであり、次のプレーに繋がるミスになる訳です。



プレーが上手くいかない・・・



どうしたら良いかわからない・・・



って方は、まず自己分析をして「単なる無駄なミス」ではなく



「意図のある前向きなミス」ができているか?



を探る必要があります



それが出来るようになれば、そのミスの原因がわかる訳ですから、



それを何回も繰り返し繰り返し練習して体に覚えさせ、



自分が納得いくまで課題克服に向けて走り出せるはずです



同じミスでも、意図を持ってください











今日後輩からメールが来ました。



「知り合いのペットショップが閉店することになりまして、



 残されたペットを引き取って頂けませんか?



 「ダックスフンド♂2匹、♀3匹・・・」と


 
 犬の数と種類を羅列するメール。

 

「引き取り手がなければ、15日には保健所で



 殺されてしまいますので、ご協力を・・・」と。



すぐに後輩に電話で確認



「引き取り場所は? 支払うお金は発生するんか?」



後輩「ボク詳細わからないんで、知り合いに聞いてみます!」



とメールで・・・。



それから2時間後、後輩から電話。



「もしかしたらチェーンメールかも知れません・・・



「知り合いの妹から来たメールなんです。



なんでそれを早く言わんのや・・・



てか薄々感じてたけど、何かホンマやったら気の毒やし、



後輩が言うんやったら・・・嘘じゃないんかな・・・。



なんて・・・



後輩もメールを送ってきた子に、ボクの質問(引き取り場所)



等を聞いたらしい。



そしたらどうやら「私も知らんねん・・・」



みたいな感じやったそうです。



そして突き止めたらチェーンメールやった・・・って訳です。



ま~その後輩も良い奴やからこそ、送ってきたんやろうし、



その件については怒ってもないけど



最初に送った人は何が目的でやってるんか?



ホンマ理解できませんわ・・・



多分「俺が送ったメールが全国に広がった~!」



「最初に送ったん俺やで!」



と意味のわからない事を自慢するんでしょう。



別に何を失った訳でもないから、いいんやけど。



何が楽しいんやろね



自分の存在をそんな所でしか、表現・確認できひんねやろね



可愛そうな人や



しょうもない事してたら罰当たるで



この事を相談した人の一人が、チェーンメールだった事を



話すと「よかったやん。 保健所に行く犬おらんねんやろ?」



この言葉を聞いて余計に、何か胸が痛みました



かたやこんな優しい人がいて、かたやしょうもないメールを



送っているやつがいる。



人間って何なんやろ?



不思議ですわ



でも人間の目に見えへん優しさが、見えたような気がして



少しホッともしましたけど・・・



皆さんも同様のメールには注意してくださいね




今日は大阪2部の“オマツ”さんと練習試合



最近府リーグのチームと練習試合を結構します。、



結果は結構点差が開くんですが、



ま~内容はボチボチでんな



って感じ。



悪くはないんですが、何かスッキリせんな



って感じ。



でも徐々にみんなのやりたい事、意思疎通が形になりつつある



ので、少しづつではありますが、進んでる雰囲気



この調子を維持して頑張れば、



良い事ではないかと思っております



もっとミスが減り、思い切って全員がプレーできれば良いの



ですが・・・



あまり欲張るのはやめましょうか



金曜日も練習試合になると思います。



施設選手権も近いので、みんな気持ち上げてこ



“ない”と言えば嘘になるかも・・・



まだ現役でやっている選手であれば、一度はやってみたいと


思うのが当たり前なんでしょうけど



実際「Fリーグへの話し」がない訳ではないんですが、



時期や今置かれている立場、環境ではすべてをかけて



Fリーグへというのは、現実的に厳しいかな・・・



ま~2回も大怪我をしている人間を誘ってくれるんのは、



ありがたい限りですね



ホントに感謝です



でもそれに応えれない自分がもどかしい気持ちもやっぱり



どこかにありますしね



ここ最近近鉄はあんまり成績が良くないんで、



本気で考えた時期もありましたが、



今は監督や若い選手も必死に取り組んでいるんで、



近鉄としてFリーグのチームに勝ちたい



っていうのが、目標ですね



もちろん若い将来がある選手は、Fリーグに行って欲しい



ですし、行かせてあげたい



それまでは、ボク自身もFリーグのチームとの関係や



人脈をもっともっと広げる努力をしなければね・・・。



若い可能性を生かすも殺すも“それ次第”



みたいなとこもあるし大事なことやね



Fリーグはまだまだ発展していくやろうし、



選手の置かれている立場や待遇も少しづつ



良くなるでしょう。



それまでは出来るだけしっかりとした経験を積んで



欲しいって思います。



地域リーグには地域リーグの苦労や、思い入れもある。



それを出来るだけ多くの人みに見てもらい



知ってもらえるように努力しなければ、



古くからやっている選手も報われませんしね



先に見えている、Fリーグの発展を、



何らかの形で応援できるように



頑張ります







 





ホンマに時間すぐたちます


気がついたらもう12時~


トータルテンポスばりに「ハンパねぇ~


忙しさだ


ランチの時間


いつものリラックスタイム


も十分にとれないまま・・・


でもある意味充実してるんかな


集中している時は、時間はすぐたつもんやし・・・


いよいよ忙しい明日が最終日や~頑張って乗り切るぞい


最近友達やチームメイトに「ブログ見てますよ~」って


よく声かけられるんですが、


やっぱり、ちと照れくさい・・・


嬉しいような、恥ずかしいような


みんな書いて欲しい事や、聞きたい事を自分のペースで


言ってくれるんで、


ちょっとづつ書かなければ・・・


正確には答えなければいけない。


ちょっと落ちついたら、徐々に答えていきますんで


しばしお待ちを・・・


最初は「一番多い「Fリーグへの思い」について・・・。



かな何か一番聞かれるし、旬の話題やしね。


本音で話しちゃいますよ~


また次回ね





3月から新しい期が始まり、全体的に少しバタバタしている



近鉄百貨店です



今期の売上予算の設定やら、内容の企画など今期の基盤を



まず構築しなければいけない、この1週間



忙しいはずです・・・



さらにウチの会社では、5連休を取れる制度があるんですが、



たいていなら、重なる事がないように、



部署ごとに交代で連休を取るんですが、



ウチの部署はみんないっぺんに忙しく、みんないっぺんに暇になる部署。



連休も一応シフトを組んで交代で連休を取るのですが、



2日だけボクが1人しか出勤していない日があるんです



「試練のスポット



なんとその日に会議が2本



ま~連休前の一仕事ですね・・・



普段試合で休ませてもらってる分、こういう時にお返しができたら・・・



って思う。



4人分の仕事+自分の仕事をすることは決して簡単ではありませんが、



逃げたり、文句を言ってもはじまらないので、



頑張り所・踏ん張り所と考え、先輩達をサポートしたいと思います




山を乗り越えたら、又家族旅行に行く予定ですので頑張らねば



今日入れて残り4日間



頑張るぞぉ~


会社員だから・・・もちろんあるのはわかってますが



さすがに・・・



ウチの上司が山口県の「松下近鉄百貨店」に出向になりました


 
山口県て・・・



もし自分がそうなったら、ちと困りますな・・・



ま~会社員なんで、人事異動は仕方ないのですが、



毎年3月が近くなってきたらドキドキしながら、



仕事に行かなければいけないなんて



あまり良い環境ではないですよね。



でも会社員の方が聞いたら、「そんなん当たり前やん



というご意見が多いと思いますが、



やっぱり身近な人が、遠方に異動・・・となると人情として



可愛そう・・・と思ってしまいます



しかし人事異動も後ろ向きな異動ばかりではなく、



前向きな、自分がステップアップするための異動も



もちろんある訳ですから、どうせするなら



そちらの方で異動したいものです



いずれにせよ、自分の力さえあれば生きていける



「サッカー人生」を歩んできたボクにとっては、



いくつになっても、受け入れられないシステムでしょうね



ま~プロになれなかったから、会社員な訳で、



現実を受け入れるしかないな



それか自分で会社をするか



やっぱり頑張って会社員になりきるか・・・



・・・ん~やっぱり無理そうや



サッカーをやっている25歳以上の人やったらみんな知ってますよね?
※25歳以下でも知っている人は多いと思いますが・・・



そう 長年日本サッカー界を牽引してきた名選手



同時に2003年にはフットサル日本代表の監督を務めた



「木村 和司」さん。



知ってますよね



ボクは本当にラッキーだと思う。



だって監督が「木村和司(以下和司さん)」やで



監督と選手はコミュニケーションが大事



結構色々話し聞かせてもらいましたよ・・・フットサルのこと意外も



興味あるでしょう? 普通に



和司さんは結構気さくな人で、代表の合宿の時もみんなに



「オレの部屋に遊びに来いよ~」って言ってくれるねん



おいおい・・・めちゃくちゃ良い人やん



嬉しい気持ちを抑えながら、食事後に和司さんの部屋を訪ねました。



部屋は人だらけ・・・。  やっぱ人気物ですな



てか部屋入れませんし・・・



大人なので、とりあえず出直しました



って入りたかったわ ホンマは・・・



ま~そこは何とか我慢しましたが・・・



アジア選手権はイラン(テヘラン)であったんですが、



準々決勝の試合。



『アザディ・コンプレックス』の体育館は超満員のイラン人。



ボク達の次の試合がイランやのに、もう来てやがる



日本と当たりたくないもんやから、日本の準々決勝の相手の



ウズベキスタンの応援を・・・。




思いっきりアウェイやで



ペットボトルや爆竹がピッチに投げ込まれるし、



ホンマ殺意を感じるほどに怖かったのを覚えています。



でも怖かったのは最初だけやけどね・・・



試合が始まってしまえば、怖いも何もないから・・・。



むしろ先日の東アジア選手権の時のサッカー日本代表の気持ち




『ブーイングを黙らせてやる』って思った。



しかしアウェイのブーイングは凄いよ・・・地響きするんやもん



ちょっと気後れしそうなボク達選手に、木村節が炸裂



『お前らの方がうまいよ、周りの声は気にすんな』



『自信持ってやってみ~や』と広島弁まじりの言葉。



不思議なもんですよ~気持ちがビシッとなりました



「和司さんが言うんやから出来るよ



ってみんなの気持ちが一つになった。



その結果苦しい戦いやったけど、PK戦で勝つことができたもんな



おかげで同点のゴールも決めれたし



やはりオーラのある人っていうのは、



人を惹き付け、動かす能力があるんだな~と実感した。



ボクもそんな人間になりたいな











忍者ブログ [PR]