忍者ブログ
Kintetsu Futsal Club 大塚和慎のブログです
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 あぶちゅう]
[02/23 あつし]
[07/17 オスカル草葉さんへ 大塚です!]
[07/15 オスカル草葉]
[06/27 よっちゃんさんへ 大塚です!]
[06/27 よっちゃん]
[06/24 たんぽぽさんへ 大塚です!]
[06/22 たんぽぽ]
[06/10 もりさんへ 大塚です!]
[06/09 昔ながらのフットサルファンさんへ 大塚です!]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
大塚和慎
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ひなたぼっこ
自己紹介:
大塚和慎(おおつか かずのり) 
33歳・175cm・65kg 大阪府出身

サッカー暦27年 
高槻松原⇒高槻十中⇒大商学園⇒大阪体育大学

【主な全国大会暦】
・全日本少年サッカー大会 出場(小学6年)
・全国中学選抜サッカー大会 出場(中学2年)
・インターハイ 出場 (高校3年)
・インターカレッジ 出場(大学1年)

大阪体育大学サッカー部 主将など
大阪選抜、関西選抜など

フットサル暦9年
【近鉄フットサルクラブ】
 ・全日本選手権大阪大会優勝 2回
 ・全日本選手権関西大会準優勝 2回
 ・関西リーグ優勝1回 準優勝 3回 3位 1回
 ・地域チャンピォンズリーグ3位 2回
 

【大阪選抜】
 ・全国選抜大会 優勝・準優勝

【個人成績】 
 ・第1回地域チャンピォンズリーグベスト5
 ・関西リーグ ベスト5(4回)
 ・大阪選抜2000~2006年
 ・関西選抜2009 
 ・日本選抜などなど
 ・日本代表 アジア選手権出場(イラン大会)
  7試合 5得点

【契約メーカー】
  ・ケルメ(スペイン)
   2003~2010

【所得免許】
  ・第1種教員免許(保健体育)中学
  ・第1種教員免許(保健体育)高校
  ・JFA公認サッカーC級ライセンス
・JFA公認フットサルC級ライセンス

【好きな食べ物】
  ・焼肉と寿司

【好きな言葉】
  ・「目標とは達成すべき結果である。」

【好きなサッカー選手】
  ・ヨハン クライフ
  



 
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はいつもお世話になっているロンヨンさんと明治フットサルが、



共同でミックスの大会を開催しました。



近鉄フットサルとしては審判のお手伝いをさせて頂きました



当初の話しではミックスの大会という事で、皆さん結構楽しみながら



やっているんだろうな~と思いきや・・・



かなり激しかったです



てか女の子が壁に入ってるのに、思いっきりシュート打ったらあかんでしょ



ま~勝負事なんで少しは仕方ないとは思いますが・・・



審判をしてても「ちゃんと見てんか~」とか



色々怒られ、近鉄メンバーもタジタジでした



身を持って審判の苦労がわかりましたわ・・・



そんな中非常にチームワークも良く、女の子の方が積極的で



「ここにパス欲しいねんっ」とか要求をしているチームも。



男子頑張れ~って感じで、複雑な心境になりました



ボクはミックスの大会に出た事がないので、何か力の入れようが



非常に難しいな~と思いました。



しかし新しい発見もあると思いますので、次回は一回参加してみようかな



一緒に参加したい人がいたら誘ってください~



では練習行ってきます~
PR
近鉄フットサルクラブの18番。



大阪体育大学でも4年間一緒やった親友です



いつもアホな事ばっかり言ってますが、ホンマに頼りになるんです



やっぱりサッカーで飯食ってただけあって(ヴォルテス徳島)勝負強いし




チームで一番頑張り所を知っているヤツです。




大悟は「ガンバユース」出身。




同期には”宮本恒靖”がいて他にも3名程Jリーグにいったメンバーが




在籍していたほどチームのレベルが高かった



そこでも一切退けを取らない選手でした。




大学時代も年に1度のチーム内セレクションの際、




一般入試で入ってきた大悟はCチームスタートやったけど、




そのセレクションでCチーム⇒Aチームへ飛び級で上がってきたもんな




ホンマ大したもんですよ



大悟の良いところって、センスや感覚的なところが多くて、




なかなか盗みにくいんですが、



若い選手は目標として、色々話しを聞けばいいんじゃないかな~



サッカーやフットサルについては、真剣に答えてくれるし




サッカーやフットサルについてだけやけど・・・



昨シーズンもチームで一番点取ってるしね




今年も期待してます




オーバー30 頑張ろうぜぃ




だいごろ~










先日サッカーの試合に高校時代の後輩が助っ人で来てくれました



試合が終わって、関西リーグの会議までの間、少し時間があったんで



一緒に昼御飯を食べに行きました



食事中の会話は高校時代のサッカーについて。



インターハイに行った時に試合に出ていた後輩なんで、



何やかんやと懐かしい話しになりましたね



そして「お~ちゃんはやっぱり凄いわ 若いしまだまだ元気や」と



後輩が一言。



ま~まだ練習もしてるし、トレーニングもマメにしているから、



自然にそう見えるだけなんでしょうけど・・・



高校時代のインターハイに行った時のメンバーに中には、



面影のかけらもないような、メンバーもいるようです



そういえば10年以上会ってない子もいますし、



普通は現役辞めてるよな



ホンマにボクくらいかもしれません・・・こんなに球蹴ってるの・・・




でもやっぱりそんな強かった時のメンバーなんで、



「超メタボ」だけは、避けてもらいたいという



勝手な思い




歳を取って色々変わっていく姿が、たまに会った時に楽しいって



感覚もあるんでしょうけどね・・・



少なくともボクは出来るだけ変わらないように、心掛けたいと思います。



別に体型のためにサッカー、フットサルをしている訳じゃなんやけど




皆さんも頑張って体力維持、体型維持し努めましょう




前に後輩の永山宜秀が、ビーチサッカーの日本代表候補に入ったお話しを



させてもらいました



そして昨日電話があり、正式に日本代表の12名に入ったそうです



最後の合宿までもつれ込んだ選考は、かなり厳しいものだったようです



しかし宜秀の持ち前のメンタルの強さで日本代表の座を、射止めたんです。




本当に凄い事だし、本当に嬉しい報告でした



まだまだビーチサッカーが今ほど普及してない時期から頑張ってたもんな



そういう思いも知ってたんで、報告を受けて僕も感極まりました



わざわざ「どうしても代表になった事を、電話で伝えたかったんです!」



とわざわざ電話をしてきてくれて・・・本当に嬉しいですね



ボクなんか何にもしていないと思っていたんですが、



本人にとっては、どうやら大事なキーポイントになったらしく、



本当に人間って色んな人に影響を受け、色んな人に影響を与えられる



生き物なんだ・・・と痛感しました



まもなくアジア選手権がドバイであって、6チーム中3位に入れば



ワールドカップがあるようです。



ワールドカップて・・・凄いね



そこで結果を出すということは、日本のビーチサッカー界の存在を



日本中に知らしめるという事。



何ともやりがい任務です



電話で宜秀には話しをしたんですが、気後れする事なく



自分の持っている技術・精神力・アイデア・経験を思い切りぶつける事



そして今自分のレベルが、世界のどの位置にあるのかを知るチャンス。



なかなかないですよ



とにかく思いっきりやってこい



日本で応援している人がたくさんいるんで、勝ってまた土産話しを



聞かせてください



本当におめでとう











背番号も決まり、いよいよ来シーズンに向けて全ての事が、



本格的に始動します



去年なかなか試合の出場機会に恵まれなかった選手も、



試合に出てそこそこ良いパフォーマンスが出来た選手も、



全て一からやり直し



勿論、実績や結果で人は判断されてしまうんやけど、



ボクとしてはもっと先にある可能性を見てあげたい。



去年より強い気持ちや高い志を持てば開花する選手もきっといるはず。



その選手は誰なのか



ボクにもわかりません。



しかしわかっている事は、手を抜かず自分の意識を継続的に高く持った



選手がその権利を得ると思う。



それが出来ない選手には、そのチャンスすら来ないでしょう。



フットサルだけではなく、他のスポーツでも同じ事が言えるでしょうね。



『努力』に勝る物はありません



チャンスは『努力』をした物にしか巡ってきません。



自分の目標が達成できなければ、『努力』が足りなかっただけ。



それ以外に理由なんてありません



自分が納得できる結果を得るために今まで以上に、



工夫し、日々『努力』をしましょう



ボクも今シーズンが最後という強い気持ちで頑張ります



皆さん応援の程、よろしくお願いいたします
無事にミーティングが終了しました



少し感情的にはなりましたがボクの本音だし、純粋に思いを伝えました。



各選手色々な思いを胸に今シーズンを戦ってくれると思います。



個人個人の意識やチームを優先する精神を持つ事も再確認できた



後は本当にその気持ちを実行に移せるか?



ですね・・・



それが一番難しいんですが、やっていかなければ結果は



ついてきませんもんね




結果を残すために頑張りましょう。




今月はフィジカル月間



結構辛いんですが、これはシーズンを通して戦うために



必要不可欠な事



歯をくいしばって頑張らねば・・・



みんな寝れない日が続きますね・・・
明日は1年間のスタートになる大事なミーティングです



日曜日の朝が、みんなにとって貴重な時間というのは



百も承知です。



大事な一年の最初で伝えておかなければいけない大事な話し



チームの問題点、改善点、課題、目標、スポンサーへの配慮、



取り組む姿勢など話しておかなければいけない事が山程ある



実は去年はミーティングが出来なかった。



その結果、リーグが進むにつれて連絡がなくなり結果的に



今シーズンは辞めるという選手を1名出すこととなった。



非常に残念な結果だと思う



本人は「仕事が・・・」と言っておりますが、



仕事はみんなしている事。



君だけが忙しい訳ではないでしょう・・・。



去年で言うと、1名の学生を省くと他は全員仕事をしてるんです。



誰一人フリーターはいないんです。



なぜ「自分だけは忙しい」と思え、それを口に出せるのでしょう。



もちろん色んな事情があって、フットサルを続けられない場合が



あるのは十分承知しています。



だからこそ常に連絡を密にして、会社や家庭での変化を



教えて欲しかった。



そうしてくれれば、また送り出し方も変わっていたと思う。



なんらかの理由があり、辞めざるを得ないメンバーであれば、



近鉄のOBとして誇りを持って欲しいし、



試合にも足を運んで欲しいと思うしね・・・



しかし去年はミーティングがしなかった事で、



チームの意識が一つになっていなかった。



周知徹底できていれば結果は変わっていたと思う。



そこに信頼関係を築けなかった僕の甘さがあった。



今年は最初にその話しをみんなにも聞いてもらい、理解して欲しい。



フットサルはサッカーよりコミュニケーションを取らなければ



試合では勝てないスポーツ。



もちろん大事な事ではあるけれど、一人の個人技術なんてほんの一部分。



でもそれがチームがまとまり協力すれば、凄い力を生むはず。



そんな不思議なスポーツだと思う。



『近鉄フットサル』も気持ちの繋がった、魅力あるチームになるよう



今年の初めのミーティングから気持ち込めていくつもりです






昨日は『颯太』の保育園初日



今までずっと家で一緒にいたのに、いきなり両親と離れるという事で、



子供に取ってはホント大事件ですよね



たとえそれが数時間であっても・・・。



と同時に親としても、身を裂かれる思いです



昨日はずっと「ママ~ パパ~」と



泣いていたらしく。



本当に辛いです



でも先輩に「そこで泣くって事は、大事に今まで育ててきたからやで



と言われ少し気持ちが楽になった



まず親が自信持って、子離れしないとね



親としてはまだまだ新米ですから・・・



子供に色んな事を教わり、親として尊敬してもらえるような人間に



なれるようにがんばらねば
気温が暖かくなったり、ちょっと肌寒くなったりで、



何とも微妙なこの季節



皆さんいかがお過ごしでしょうか



最近になってやっと暖かい日が増えてきたので、



桜があちらこちらで咲き始めています



しかし今日みたいな風が強い日は、



風が強いため桜が散ってしまう



「風吹かんといてくれ~



て感じですよね



明日も曇り



晴れてポカポカ陽気やったらいいのにな~



明日天気にな~れぃ










最近は「おっかない事件」が多いですね




防ぎようのない、事件や事故に巻き込まれるケースが




増えているようです




皆さんもご注意を・・・




先日の茨城県の8人殺傷事件・・・。




被害者の方、その家族や知人の方のお気持ちを




察すると本当にやりきれない思いになります




どうせまた精神鑑定とやらで、犯人に責任能力を問えない・・・




とか意味のわからない結末になるんでしょうね




だってあんな事を平気でできるのは




普通の人間違うからな・・・




たとえ犯人が精神異常であっても、




被害者の傷やその家族の気持ちは絶対消えないのに・・・。




日本って加害者の将来を考えたり(更生できる人間か)、




罪を犯した者に非常に甘い(精神鑑定等)。




あまりにも保守的であるとしか言い様がない国やね




冷静に考えろよ加害者より先に被害者だろ




と怒りが沸々と煮えたぎります




法律がそうなってるんやったら、法律を変えろよ




時代は流れてるんやから、時代にあった法律、ルールに




していくのが妥当でしょ




と思ってしまう




日本もアメリカの銃社会の様な、「自分の身は自分で守る」



時代がすぐそこまで来ているような気がします。




今の日本は自国の治安維持に目を向けれるような、




余裕はないですもんね




先が思いやられるね



忍者ブログ [PR]